賢いFX会社の選び方

FX業者はどれにすればいい?失敗しないFX会社の選び方を紹介

資金と心の関係とは?FXを楽しくやる人の秘訣

time 2016/06/24

FXには相性がある

結論から言いますと、かなりその人自身の人間性が問われます。

FXは、考え方によっては、ギャンブルと同じです。お金をかけてレバレッジで掛け金を増やし、当たれば利益は返ってきますが負けると驚くほど資金が減っていくのが投資です。

だからこそ、それに耐えられるかどうか、あなたの心が試されるのです。

金持ち父さん貧乏父さんの著書に書かれるように、「お金に働いてもらって利益を得る」のがFX投資です。投資はうまく行えばお金持ちになるための材料になります。

が、はずれると損失が大きいのも特徴です。その損失を埋めるための自己資金の余裕と、心の余裕があるかどうかにかかっています。

FXでメンタル面は切っても切れない関係

経験則で話をしていますが、このメンタル面は大変重要です。本業をしながら副業でFXをしている私として実感できる大切な部分は資金の余裕と心の余裕です。

資金はできるかぎりたくさんあることが理想です。自分の貯金を全て投入。

ではなく、日々の生活が出来て、それでも余っている資金を使いましょう。

そして、どんなに損失があってもすぐに立ち直れるように、他の仕事をしながら損失を補充できる余裕は絶対に必要です。

専業でやっているトレーダーはいます。そのくらいパワフルなビジネスですから。

しかし、そのような専業トレーダーでさえ、しっかりと自己資金を蓄え安全に着実に行っているからの、今があるのです。

自己資金は10万円からでも問題はありませんが、まずは、レバレッジを低くして、いつでも利益を出せるようコツコツ行い、利益はつねに資金に回す事が大成功の秘訣です。